楽しく生きる

感情や心のことについて、つらつらと書いていきます

神経質な人の特徴


僕は神経質な性格なんですが、神経質な性格ってどういうイメージがありますか? おそらく、気難しい性格だったりめんどくさい性格っていうイメージがあると思います。

今日は、僕が思う神経質な人の特徴について説明していきたいと思います。

・小さいことが気になる

神経質な人の代表的な特徴ですね。僕もよくどうでもいいことを気にします。

僕は趣味で絵を描くんですが、線の曲がりぐあいや角度が少しでも気になると描き直してます。他の人からしたらどうでもいいことでも、自分が納得できないんです。

他の場合だと、部屋にある物がないとすぐ気づきますし、体の調子にも気づきやすいです。気にしないようにしたいんですが、なかなか難しいんですよね。

というように、神経質な人はちょっとした変化も気になってしまうんです。しかし、普通の人からするとどうでもいいことなので、「そんな事気にすんなよ!」と思われてしまうんです。

・細かい気遣いができる

でも、神経質な性格も悪いことばかりじゃありません。神経質な人は、人のちょっとした表情やしぐさから相手の気持ちを読み取ることができます。だから、気遣いができるんですね。

具合の悪そうな顔をしていれば体調を気遣ってくれます。荷物がたくさんあって大変だったら、持つのを手伝ってくれます。これらは一例ですが、つまりは神経質な人は気が利いているんです。鈍感な人だとなかなか気づかないことも、神経質な人なら気づくことができるんですね。でも、僕は気が利いてるって言われたことないなあ……(笑)。

・こだわりが強い

神経質な人は自分を持っているというか、こだわりが強いと僕は思います。こだわりがあるからこそ、そこから外れるとすごく気になってしまうんです。

こだわりが強いことは良い面も悪い面もあります。

良い面としては、自分の型にはまるとすごく力を発揮できます。環境や仕事など、自分のペースでできる状態なら常人よりも強いです。

悪い面は、融通が利かないので変化に対応ができない所です。特に複数の事を同時にこなすことは、神経質な人にとっては苦手なことなんです。

・まとめ

今日は神経質な人について書いていきました。最初に書いたように、世間では神経質な人ってあまり良いイメージがないです。僕も神経質な人間なので、もっと器用に行動したいなあって思うこともあります。

でも、短所と長所って同じなんです。要は見方の問題なんですね。だから、無理に直そうとしなくても大丈夫です。いつか、神経質で良かったと思える時が来ますように。