楽しく生きる

感情や心のことについて、つらつらと書いていきます

楽しく努力する

僕は目標に向かって努力し続ける人が好きです。ひたむきさや一途な思いが伝わってきて、すごくかっこよく感じるんです。

その努力なんですが、辛さとか大変さが伴っているもの、というイメージがあると思います。でも僕は、努力は楽しみながらやるもの、という考え方です。

1. 努力を楽しむメリット

楽しみながら努力をすることは過程を楽しむ、ということです。そもそも努力は目標を達成するために必要なことです。だから、結果を出さない努力には意味がないんです。結果にこだわらないと、目標は達成できませんからね。

でも、結果にこだわりすぎるのも良くないんです。結果を出さなきゃ、と思うと余計な力が入りますし、何より楽しくありません。楽しくないと人は続けようと思いませんから、結局努力をやめてしまうんです。僕の経験上、これは結構当たってると確信しています。

結果にこだわりすぎる人というのは、向上心が強すぎるんです。向上心は「もっと成長したい!」という志なので、それが強いことは素晴らしいことです。でも、向上心が強すぎると、結果しか見えずに早く早くと焦ってしまうんです。その状態になると、逆に結果は出ずらくなってしまうんです。

だから、結果を出すということも頭に入れながら、それまでの過程も楽しむと努力は続くんです。昨日できなかったことが今日できるようになったら楽しいですよね。

大きな目標を達成するには、まずは目の前の小さな目標を達成する必要があるんです。

2. 僕の場合

僕もこのブログを楽しみながら書いています。今までの人生で長い文章を書く経験がなかったので中々大変ですし、上手い文章が書けているとも思えません。

でも、自分の考えや思ったことを書くのは楽しいです。今までは頭で考えるだけでしたが、最近になってそれを文字に起こす楽しさに気づいたんです。それに、時々上手い文が書けたりすると嬉しいです。だから大変だけれど、やりがいを持ってブログを書き続けることができています。

3.まとめ

やっぱり人って、辛いことよりも楽しいことが好きなんです。楽しいからもっとやりたくなるし、楽しいからもっと上手くなりたいって思うんです。努力は辛いものだ!と言う人もいますが、僕は努力を楽しんだ方がより早く目標を達成できると考えています。甘いと言われても、僕にはそれが合ってると実感しているので、これからも楽しんで努力していきたいです。

僕なんかは時々、結局楽しんでる人が最強なんだよな、なんて思いますね(笑)。