読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる

自己啓発や心理学についてつらつらと書いていきます

新しいことを始めると、脳は元気になる

こんばんは。

今日は新しいことを始めることの利点についてです。

新年度が始まって一ヶ月が経ちました。新しい学校や会社で手探りで頑張っている人が多いと思います。それだけじゃなく、自分を磨くために新しく何かを始めた人もいると思います。

その新しいこと始めるというのは本当に良いことなんですよね。

脳は同じことを繰り返していると、だんだん機能が落ちてきます。考える力や感じる力が鈍って、生活していても何となく楽しくなくなってくるんです。認知症も同じことの反復が原因なんです。

だから、脳には定期的に新しい刺激を与えてあげることが大切なんです。それによって脳が活性化して、充実した生活を送ることができるんです。

新しいことというのは、別に特別なことじゃなくても大丈夫です。自分がまだやった事がなくて、興味を持ったものならなんでもいいです。食べてみたことがない物を食べてみる、行ったことがない所に行ってみる、とかでもいいですよ。

それともう一つ、新しいことを始めるメリットがあります。それは、いろんな価値観に触れることができるということです。

自分で新しいことをやってみると、いろんなことを感じます。食べ物であれば「こういう味なんだ!」と思いますし、人であれば、「この人面白いな」と感じるかもしれません。

そういった自分の実体験というのが蓄積されていくと、世界というのがどんどん広がります。そしてその経験は生きていくうえで大きな財産になります。

人間って体だけじゃなく、脳や心にも新陳代謝が必要なんです。ずっと同じことを繰り返すのではなく、定期的にどんどん新しいことにやってみてください。

これを読んで、新しいことを始めてくれたら嬉しいです(*^▽^*)

それでは、読んでくれてありがとうございました(・ω・)ノ