読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく生きる

自己啓発や心理学についてつらつらと書いていきます

結果を求めすぎるな!

実は僕はpixivに小説を上げているんですが、中々数字が伸びません(笑)

もっと人気が欲しい!って時々思うんですが、今日はそんな話です。

誰でも、やっぱりやるからには結果が欲しいです。モチベーションにもなるし、「この数字まで頑張るぞ!」っていう目標にもなります。それって向上心が強いとも言えて素晴らしいことなんですが、強すぎると弊害が出てくるんです。

1.今を楽しめない

ここでいう今というのは、「今の環境」や「今の自分」のことです。結果に追われすぎると、目先のことしか考えられずに今を楽しむことができなくなるんです。また、それは自己否定にも繋がります。「このままの自分じゃダメだ……」という強迫観念に囚われて、自分を追い込みます。

2.すぐにあきらめてしまう

そうなった人はどうなるか。途中で投げ出してしまうんです。「結果が出ないならやっててもしょうがない」となってしまうんですよね。だからすぐにあきらめてしまう人って、結果にとらわれすぎなんです。

そのためには、以下のような対策をするといいです。

1.今を楽しむ

とにかく、結果を気にせずに楽しみましょう。結果を求めすぎる人って、要は承認欲求が強いんです。承認欲求は他人から認められたいという欲求ですね。誰かに認めてもらわないと気が済まない人なんです。そうならないように、まずは自分が何をしたいかを考えて、それを楽しむことが大事なんです。

2.結果がついてくる

そうすると実は、結果がすぐにほしいと思っていた頃よりも早く結果が出たりします。面白いですよね。結果を求めるのではなく、その過程を楽しむ。「急がば回れ」ってやつですね(笑)


最初に書いたように、実は僕も結果を求めてる人です(笑) ただ最近は、やっぱり楽しんだほうがいいのかなと思います。人生は楽しんだもん勝ちなんです。

結果に執着するとしんどいです。pixivでいう所のブクマ数とか閲覧数とか、そういうのが伸びないとどうしても落ち込むんですよね。でもSNSが普及している今、そういう承認欲求が強い人って多いと思います。むしろ、そういう人が多いからSNSが普及したんでしょう。

誰にだって必ず、やっていると楽しいと思うものはあります。無いと思う人、そんな事ないです。必ずあります。もう一度、自分の心に聞いてみてください。

ぶっちゃけ、結果っておまけなんです(笑) その域まで達した人は人生を本当に充実したものにできます。だから、最後にもう一度言います。

結果を考えず、まずは楽しみましょう!